★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




さんまの香味ソース :: 2017/10/18(Wed)

やっと晴れた~

陽射しが嬉しくて
ちょっと寒いけど、家中の窓を開けて
風を通して

一瞬の晴れ間を逃さないように
夏の敷き毛布を洗濯して~

なんとか、復活のきっかけ
もらいました



でも、昨日の大盛りが効いて
カラダが重いってばっ!!



頑張って、久々の買い物に・・・

金沢から帰ってから
初めて外に出る。って!
どんだけ引きこもっていたのやら



今夜の晩ごはん
20171018 (1)

白菜大根人参の味噌汁
出汁納豆
鮪のうま煮



さんまの香味ソース
20171018さんまの香味ソース

さんま、なんだか小さくって
塩焼きにするにはさみしい感じだったので
揚げて、香味ソースがけにしました

揚げ茄子も添えて

復活とともに、さんまをおろして
揚げ物をするという頑張りに
夫も

今日は、頑張ったね~

と驚きを隠せないようです

ふふふっ





春菊と人参のナムル 奴添え
20171018 春菊と人参のナムル




クライマックスのファイナル
広島vsDeNA戦
まさかの地上波なし?!

なんで、BS1裏でやってくれないのかしらん
ファーストステージはやったのに?

せめてTVKはやってくれ~(T_T)


しかも、雨で5回コールドって!
これから、本気で台風来ちゃうって!!

まさかの試合不成立で
戦わずして負ける。なんてことに・・・
ならないよねぇ?

やや。

もちろん広島、応援してます
日本シリーズに行くのは広島であるべき。
と、CS反対派の私たちは思っていますが

が。

戦うことになった以上は
戦わせてあげたい

し、

せっかく阪神破って
3位からのファイナル進出なんだから

DeNAにもチャンスは
あげてほしいのよ

選手と一緒に雨に濡れ続ける
ラミちゃんのためにも





明日のミニお弁当
20171019昼

野沢菜おむすび
さんまの香味ソース
春菊と人参のナムル





スポンサーサイト
  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ピンチの時のかつや :: 2017/10/17(Tue)

今日も雨
あんまり寒くて
あれ?何着ればいいんだっけ?と
途方に暮れちゃう

今日こそ、買い物に行かねば・・・と思うのに
カラダが思うように動かなくて
どょどよどよ~ん

今日も冷蔵庫のもので
なんとか・・・と思案していると

無理しなくていいよ~

と、甘~い言葉を投げかけてくる夫

い、いいのか?

甘えてもいいのか??

ぐらぐらしている私に
更に、甘い言葉

カツ丼、買ってくよ~

きゃぁ

弱ってるときの「かつや」
断れるわけがない・・・



で、のんびり夫を待つことに(至福)


20171017かつや (1)


今日は、主婦お休みだね~

そう言いながら
カツ丼を買ってきてくれた夫

てへっ


早速、いただきま~す


20171017かつや (2)カツ丼

夫は、カツカレーらしい

20171017かつや (3)カツカレー

なんか、ご飯に対して
カツ、小さいな~と不思議に思いつつも
残すまじ。と、がっついてみたけど
食べきれず

でも、残したくなくて
食べきりたくて

少し休憩をはさみながら
ベイスターズの行方を見守りながら
時間をかけて完食



食べきってから
夫が言う

takapodaに元気になってほしかったから
大盛りにしたんだぁ


なぬっ!?

カツが小さかったんじゃなくって
ご飯が多かったのかぁ

やっちまった(>_<)




で、カツ丼食べながら見守った
CSファーストステージ第3戦

ベイスターズ
阪神を破ってファイナルステージへ

なんか、ちょっと嬉しいけれど
でも、やっぱりいいのか?と思ってしまう私たち

一昨日の泥仕合で
阪神、心折れたかな?







  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

プルコギ :: 2017/10/16(Mon)

今朝も朝から冷たい雨
長い1週間の始まりです

ふとベランダを見ると・・・

20171016力尽きた・・・

役目を終えたてるてる坊主が
力尽きて落ちていました・・・

ありがとう・・・




あまりの寒さに
今年初!床暖房を入れてしまいました

あったか~




今夜の晩ごはん
20171016 (1)

大根・人参・さつまいもの味噌汁
出汁納豆



今日は、買い物に行けなかったので
冷蔵庫にあるもので必死に考えました

こういう時に頑張ってくれるのが
箱根で買ってきておいた
鮪のうま煮
20171016 鮪のうま煮 (1)

うんうん。いい!
ごはんのお供に最高です

20171016 鮪のうま煮 (2)



プルコギ
20171016 プルコギ

牛肉があったから助かった!
あとはお野菜たちに頑張ってもらって
コチュジャン添えて
豆腐も添えて


あとは期限ぎりぎりの
胡麻豆腐
20171016ゴマ豆腐

なんとかなった~



明日も雨で
買い物イケるかなぁ~

金沢の疲れも抜けず
行ってる間は楽しいのに
ダメージ、大きすぎ




明日のミニお弁当
20171017昼

野沢菜おむすび
プルコギ





  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

干物でなんとか :: 2017/10/15(Sun)

泥のように疲れて
起きたり寝たりを繰り返す一日

ぼうっとしながら
クライマックスシリーズの
フィーストステージを見守ります

いやぁ、なんだろう
この大雨の中の野球って

もう、可哀そうで見てられないけれど
やらなきゃ、阪神の勝ちってそりゃないわ

泥だらけの筒香を見て
草野球以下だよ~と言いながら
これで負けたら、年間通して頑張ってきた阪神も
浮かばれないよなぁとか

まぁ、とにかく
ドーム、借りたれや。と思うわけで

明日も止まない雨の中
水たまり野球はやるんですかね?






なんとか作った晩ごはん
20171013 (1)

茄子と玉ねぎとさつまいもの味噌汁
納豆



干物3種
20171013 干物3種

冷蔵庫にあった干物に救われる
3種類もあると
それだけでご馳走感があって助かるぅ



キャベツと豚肉の甘味噌炒め
20171013 キャベツと豚肉の甘味噌炒め

もうね、回らない頭では
こういうものしか作れなかった

けど、なんとかなったなり

いつもより、パンチが足りない感じもしたけど
優しい味わいになりました




食後は、今夜から始まる
陸王をリアルタイムで

このシリーズは
ある意味マンネリかもしれないけれど
日曜の夜は、やっぱり
こういうのがいいよね



明日のミニお弁当
20171014昼

野沢菜おむすび
キャベツと豚肉の甘味噌炒め






  1. 魚介
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

旅の〆は「もりもり寿し」 :: 2017/10/14(Sat)

軽くなったカラダで向かったのは
今回のもうひとつのお目当て

夫待望の「もりもり寿し」

20171014⑧もりもり寿し (2)

帰りの新幹線を夕方に設定したのは
お腹を空かせて「もりもり寿し」に寄って
帰りたかったから



大変に待つらしいと覚悟していたけど
時間が時間なので並んでいるのは3組ほど

ほとんど待つことなく
カウンターに通されました

20171014⑧もりもり寿し (4)

マッサージ後のビール、美味し!
(って、いつ飲んでも美味しいけどね)


タッチパネルで注文するので
女性おひとり様も多いようです


夫は、北陸ということで
蟹から
20171014⑧もりもり寿し (5)

蟹その②
20171014⑧もりもり寿し (7)



ならば、私は
もりもり3点盛り
20171014⑧もりもり寿し (9)

う、うまっ

な、なんじゃこりゃ?!

現地でいただくというのは
こんなに違うのでしょうか

うにに悶絶する私を見て
夫も、うに頼んでいます

20171014⑧もりもり寿し (11)



私は
生たこレモン塩炙り
20171014⑧もりもり寿し (16)

夫は、あじ
20171014⑧もりもり寿し (13)


ずわい蟹は半分こ
20171014⑧もりもり寿し (15)


納豆が懐かしくなったのかな?
20171014⑧もりもり寿し (17)


私は、海老三点盛り
20171014⑧もりもり寿し (21)

三点盛り好き(笑)
いろいろ食べれるのがいいのです



夫、大トロをいただき
20171014⑧もりもり寿し (24)



のどぐろ半分こ
20171014⑧もりもり寿し (23)

うにも半分こ
20171014⑧もりもり寿し (25)


〆は蟹汁で
20171014⑧もりもり寿し (27)


評判通り
ひとつひとつのクオリティが高くて
あぁ、こんなお店が近くにあったら・・・と思うけど
やはり地元ならではの美味しさなんでしょうね

次回は、ホテルの朝食を食べるのはやめて
もりもり寿しで朝食にしよう。

なんて、また、いつのことか分からない次回を
決める私たち



お店を出ると
ちょうど新幹線の時間

夕焼けに送られて
金沢を後にしました

20171014⑨帰途 (3)

新幹線の中では
ふたりして爆睡




  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

疲れ果て・・・ :: 2017/10/14(Sat)

12時にチェックアウトし
新幹線の時間まで
金沢城でも見てみるか~と

大手門から行ったのが間違いだった

20171014⑤金沢城 (1)

ここから続く急坂に
カラダが少しも登って行かない

気温が上がって
河北門に着くころには
へっとへとに

20171014⑤金沢城 (3)

三の丸広場に出たものの
五十間長屋や二の丸行く?って聞いたけど
行かね~

とにかく座る?

俺たち、省エネ観光

20171014⑤金沢城 (6)

ここから見るだけ
近寄らず(笑)



もう、城もいいから
近江市場でも行くか

と、タクシーで行ったものの
(もう歩きたくなかった)

20171014⑥近江市場

あまりの人ごみに
もう、ここから出たい・・・・(T_T)

半泣きの夫を連れて
早々に金沢駅に戻っちゃう私たち

新幹線まで、まだ3時間以上あります



で、向かった先は・・・

20171014⑦てもみん (2)

飛び込みで聞いたら
1時間後に2名できます。と言われたので
しっかり予約して

空いた時間は
荷物をコインロッカーに入れて
駅でお土産物を物色

こちらもすごい規模で
ちゃっちゃっと購入

20171014⑩お土産 (1)

とことん人ごみがダメな私たち


今日から観光に来た人たちで
駅前ロータリーもごった返しており
あぁ、曜日をずらして来て正解だったと
改めて思うわけでございました


20171014⑦てもみん (1)

疲れ果てた下半身を中心に
ばっちりボディをマッサージしてもらって
嘘のようにカラダが軽くなりました~

これからは
「旅のお供にてもみん。」
合言葉になりそうです




  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

金沢2日目 :: 2017/10/14(Sat)

金沢2日目は
朝から温泉に入って
のんびりと朝ごはんを済ませて
チェックアウトまで、近くを散策することにしました

歩いて10分ほどで
ひがし茶屋街へ

20171014②東茶屋街 (8)

おぉっ!
これは来る甲斐あったねぇ

テレビで見るやつだねぇと
夫のテンションもアップ

20171014②東茶屋街 (7)

まだ朝早いので
人も少なくていい気持ち

黄金の蔵を見たり

20171014②東茶屋街 (10)

お土産物やさんを見たり

20171014②東茶屋街 (14)

路地を覗いたり

20171014②東茶屋街 (15)

タイムスリップしたような感覚を
たっぷり味わってホテルに戻ろうとしたら
大型バスから降りるたくさんの人たち!

早めに来れて良かった~



ふらふらと歩いていたら
たまたま行きあたった
寺島蔵人邸

20171014③寺島蔵人邸 (4)

中級武士の武家屋敷だそうです

なんの予備知識もなく立ち寄ったのですが
丁寧に説明してくださって、お話も弾み
お座敷から見る庭園が素敵で

ここもまた静かで
気持ちの洗われる空間でございました

20171014③寺島蔵人邸 (3)



ホテルに戻って
お部屋に置かれた九谷焼の珈琲カップに
珈琲を入れて

20171013⑧夜の散歩~ホテル (21)





  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

五郎八へ :: 2017/10/13(Fri)

ホテルでゆっくりしたいところですが
予約の時間が迫っていたので
慌ただしく香林坊へ向かいました

お目当ては
木倉町通りの五郎八

20171013⑦五郎八 (4)

相変わらず開店前にスタンバイなので
のんびりお店の前で待ちます

20171013⑦五郎八 (3)

まだ明るいうちから飲みます
喉、からっから~

20171013⑦五郎八 (10)

美味しいよ~

20171013⑦五郎八 (9)

なによりも、五郎八のメニュー研究に
夢中だった夫

五郎八のために金沢に来たと言っても
過言ではない夫

わくわくが止まらないようです



刺身盛り合わせ
20171013⑦五郎八 (11)

ひゃぁ、こうなったら
黒帯、頼んじゃいますね

20171013⑦五郎八 (12)

うまっ


私の酒の肴に頼んだ
ぶり旨か味噌
20171013⑦五郎八 (14)

ところが、夫がぞっこん惚れ込んで
ほとんどを食べてしまいました

今日イチの忘れられない味になったみたい

作り方、ちょっと聞いたけど
ものすごっく手がかかっている逸品です



私が今日イチ良かったのは
加賀野菜のてんぷら
加賀蓮根と金時草と五郎島金時
20171013⑦五郎八 (18)



するめいか能登風
20171013⑦五郎八 (20)



金沢行きを決めたと同時に予約した五郎八

20年近く前、まだ夫と出会うずっと前に
友達と行ったのよ。と話した時から
ずっと行きたかったそうで

私も、あの時のいい思い出から
もちろん、再び訪れたいと思っていたお店で

ここに来るために
金沢旅行を企画したと言っても過言ではない
私たち

人気のお店で予約しないと入れないようですが
お店の方たちは本当に親切で気持ち良く
昼間に出会ったおじさんに続いて
いい出会いが続き

金沢で出会う人は、みんないい人!
という印象がすっかりインプットされて
いい気持ちでほろ酔いです


いつの間にか頼んでいた
牛たたきサラダ
20171013⑦五郎八 (23)

ビールも美味しい

20171013⑦五郎八 (24)



前回来たときはカニ解禁後で
焼きガニの高さ(時価)にひるんでしまった後悔が
忘れられなかった私

今回は絶対にリベンジするっと意気込んでいたものの
解禁前という失敗により、焼きガニに出会うことなく

カニへの想いから、夫が頼んでくれた
カニ味噌
20171013⑦五郎八 (25)

蓮根蟹餡かけ
20171013⑦五郎八 (28)


次は、やっぱりカニ解禁後に来よう
と、いつになるのか分からないけど
強く誓い合うふたり


柚子ジュースが美味しかったです

20171013⑦五郎八 (31)


相変わらず
永遠にお腹いっぱいにならない
と、のたまう夫

豚串もペロリです

20171013⑦五郎八 (34)


氷見うどんで〆ることにしました

20171013⑦五郎八 (35)

ぴっかぴか

20171013⑦五郎八 (36)

絶妙な細さで
のど越しがいい~



大満足でお店を後にすると
すっかり夜の街に

20171013⑦五郎八 (39)

帰りは繁華街から
ライトアップされている玉泉院丸庭園を
散策しながらホテルまで

20171013⑧夜の散歩~ホテル (10)




  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

おじさんとの出会い :: 2017/10/13(Fri)

まずは、JTBカウンターで
手荷物のホテル配送をお願いし
身軽になってバス乗り場へ

普通の路線バスに加え
周遊バスがいくつか出ていて
1日乗り放題というチケットもありますが
そんなには乗らないと思うので1回毎に

20171013③妙立寺 (1)

乗り場がたくさんあるので
係のお兄さんに聞くと
あっちの路線バスのほうが早いですよ
と教えてくれて
するっと乗れました



最初に向かったのは
予め拝観予約しておいた妙立寺

20171013③妙立寺 (4)

駅から広小路まで約20分(少し混んでいました)
バス停からは歩いて5分ほど

見学の10分前の受付開始まで
境内でのんびり待ちます

靴を脱いで、名前を確認して
いくつかのグループに分かれて
説明を受けながら見学していきます

忍者寺という別名を持つ
変わったお寺ですが
何度訪れても感慨深く

初めての夫も
隠し階段の上の引き戸で床板をロックして
外から入れないように工夫されているところが
一番面白かった!と喜んでくれました



次に向かうのは
夫が行ってみたいとリクエストの
成巽閣(せいそんかく)

広小路からバスで行こうと
バス停でバスを待っていると
ボランティアのおじさんが
丁寧にいろいろと教えてくださり

次のバスは15分後と

20171013④おじさんとの出会い~緑の小道 (2)

バス停に待ち時間が表示されちゃう
こんな便利なシステムも導入されているのですね~



そして、そのおじさんが
成巽閣に行くのならば
一つ手前のバス停で降りて
いいところがあるから
良ければ案内しますよ

と、お誘いくださり
バスに乗った私たちに
「本多町で降りて~」と言い残し
ご本人は自転車で猛ダッシュ!!

バスから走るおじさんが見えて
す、すごい!おじさん、めっちゃ飛ばしてる!!と
おじさんのパワーに圧倒されつつ
バス停で待っていてくれたおじさんと合流


向かったのは、鈴木大拙館

入館はせずに
その庭から少しのぞいて、びっくり

20171013④おじさんとの出会い~緑の小道 (8)

とても近代的な建物なのに
とても静謐な空間で
不思議な空気にまとわれた空間でした

もう一瞬にして素晴らしい!と
心をぐわっと鷲掴みにされたような
不思議な場所です

そして、その横から続く散歩道から
松風閣庭園へ

20171013④おじさんとの出会い~緑の小道 (10)

加賀藩の重臣、本多家の庭園で
移築されたものもあるようですが
基本的には江戸初期に作庭されたもの

あまり知られていないのか
訪れる人も少なく
とても静かで

そんなに手入れしていないと
おじさんは言っていましたが
逆にその自然な感じが味わいがあって
素敵でありました



そして、おじさんが一番案内したかったらしい
緑の小径

20171013④おじさんとの出会い~緑の小道 (23)

本多家上屋敷に続く登り道で
石垣などが残っている貴重な場所

20171013④おじさんとの出会い~緑の小道 (27)

ここは、自然林だそうで
当時に手を入れて以来
ずっと放置されてきた貴重な場所だそうです

確かに、どの樹木も立派で
圧倒されます



石川県立美術館で
文化財の修復作業を見学させてもらいながら

生まれ変わったら修復師になりたいね。
と、おじさんと意気投合し

遠く、煉瓦の博物館を見ながら
お目当ての成巽閣へ

20171013④おじさんとの出会い~緑の小道 (31)

どこもここも絵になって
本当に美しい街です


おじさんの丁寧な説明に、すっかり魅了されて
おしゃべりも弾んだり、寄り道したりして
すっかり遅くなってしまい
成巽閣、急いで~!と促されて

慌ててお別れしちゃったので
気づけば、おじさんの名前もお聞きせず
ちゃんと感謝も伝えられずに別れたようで
成巽閣よりも心残りで・・・・

おじさんは、これからまた自転車を回収して
広小路のバス停に戻るのでしょうか?

おじさんとの出会いのおかげで
知るはずのなかった金沢に出会うことができました



20171013⑤成巽閣 (1)

入館時間ぎりぎりに
入ることができました

20171013⑤成巽閣 (5)

兼六園の端に建てられている
前田家奥方の御殿

派手ではないけれど
とても優しく細かく意匠をこらした空間で
庭園の静かさも気持ちよく

ずいぶん歩いたので
疲れを癒すのにもちょうどいい静けさでした


そして、この成巽閣の2階の群青の間
この部屋に用いられた色彩が
北陸新幹線のヒントになったらしい
というおじさんの話に納得

地味だと感じた新幹線の色彩が
ここでは、とても美しく品があって
あぁ、なるほどな。と思うようなお部屋でした




もう、すっかり遅くなったので
兼六園はパスして、ぽくぽく歩いてホテルへ

20171013⑥ホテル到着 (1)

外側からは分かりませんが
中に入ると大正ロマン風

20171014①朝 (10)

ロビーのいたるところに
美術品が展示してあって
とても美しく、落ち着いたホテルです



  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

いざ、金沢へ :: 2017/10/13(Fri)

さぁ、今日は、いよいよ金沢です

最後に確認してみたら
なんと!

天気予報1013

明日も終日「晴れ」になりました



のんびりと家を出て
いつものように東京駅でお弁当を調達して
北陸新幹線に乗り込んだのは
10時過ぎ

20171013①出発 (3)

一見、地味に見える北陸新幹線ですが
この色には意味があると知るのは
このあとのこと・・・

20171013①出発 (8)

シックな色合いですね



今日は、張り切って
とんかつ弁当、食べてる夫

20171013①出発 (5)

トンネルを抜けたら雪国だった。
のではなく

たくさんのトンネルを抜けたら
突然に晴れました



2時間半で、金沢着

20171013②金沢到着 (1)

あんまり早くて
ほんとか?と半信半疑ですが
本当らしい


金沢駅前のロータリーは
ガラス張りのアーチになっていて
ふほぉ~っと驚かされます

そして、立派な鼓門

20171013②金沢到着 (11)

青空が気持ちいい~

20171013②金沢到着 (5)

傘ではなく、日傘がほしい日差しです





  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ