★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




夫とランチ :: 2017/11/15(Wed)

朝起きたら
田園都市線、またやらかしてた

復旧の見込みたたず。
とは、何ごと~?

かなり早く家を出た夫も
駅の改札を入るのにも時間がかかって
大変だったそうな


私も、こんな日に限って
滅多にない都心でのやぼ用を予定していて
それに合わせて
夫との待ち合わせランチまで計画して
わくわくしてたっちゅうのに

先に用を済ませて・・・なんて思ってたけど
混雑に巻き込まれたくなかったので
復旧を待って、先にランチに変更

迂回してのんびり向かった先は・・・

一年ぶりの日之屋カレー

20171115日之屋カレー (1)





夫の到着を待って
店内へ


待望のカツカレー
20171115日之屋カレー (2)


夫も、七分盛りにしたけど
私の最後のひとくち、夫に食べてもらって
ふたりでちょうど良かった

甘めのカレーなんだけど
後半どんどん辛くなってきて
最後は、カラダがかぁ~っと暑くなります

揚げたてカツもサクサクで美味しい
食べやすいように
ひとくちサイズにカットされていて
やっぱり、日之屋のカレーは美味しい


2階のテーブル席でゆっくりと
と、思ったけど
あっちゅうまに食べちゃって


夫と街ブラして
宮城物産館で宮城野の生どらをGET

20171115宮城野生どら

大好きなラムレーズンと季節の栗
夫用にチョコ

あ、私の分のチョコ、忘れた~(欲張り)




夫と別れて
新宿に移動して用事を済ませたけど
あまりの人ごみに
へろっへろになって帰宅

ちかれたび~






スポンサーサイト
  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

なんにもない土曜日のお楽しみ :: 2017/11/11(Sat)

久しぶりのな~んも予定のない土曜日
雨、降るみたいだし
めっちゃ寝坊してやる!と意気込んで寝たのに

夫ってば
まだまだ暗い4時頃に起きだして
カレー食べてるし!

私は私で、結局7時過ぎには起きちゃって
いつもは起きたくないのに
土曜日になると起きちゃうって
なんでかな~

そして、雨の気配もなく
快晴で

二度寝してしまった夫のいない
ぽかぽか土曜日の朝を
カフェオレとともに満喫



晴れたから
洗濯したい気持ちもうずうずしつつ
今日は、掃除も洗濯もお炊事もしない!
ぜ~んぶOFFの土曜日にする!!

と宣言したので
敢えて、なんもしない
好きなことだけをする土曜日とします



そんなな~んもない土曜日のお楽しみは
三浦三崎港

ふふふっ

近くに三崎港があって
良かった~


20171111みさきこう (1)生ビール


夫は、この季節限定の
初冬の五点盛り
20171111みさきこう (2)初冬五点盛り

めばちまぐろ、黒瀬ぶり、やりいかの柚子塩
炙り金目鯛、はまち

まさに夫、ドンピシャなラインナップ
プレゼン上手ですなぁ



私は、いつもの
贅沢三点盛り
20171111みさきこう (3)贅沢

あ~、これがあるだけで
幸せ~



夫は、サーモン攻め
サーモンなめろう
20171111みさきこう (4)サーモンなめろう

とろサーモン
20171111みさきこう (7)サーモン


私は、早々と
陸奥八仙とチェイサー代わりのビール
20171111みさきこう (5)陸奥八仙


大トロをふたりで半分こ
20171111みさきこう (6)大トロ


半分こは、うなぎ
20171111みさきこう (9)うなぎ

たこ唐
20171111みさきこう (8)たこ唐

かに味噌
20171111みさきこう (10)蟹味噌

仲良し~



夫は、長崎のアジをはさんで
20171111みさきこう (11)あじ

きれい



ポテトフライ
20171111みさきこう (12)ポテトフライ



そして、ちょっと気になる
ぶりの西京味噌焼き
20171111みさきこう (13)ぶりの西京味噌焼き

寿司ネタにしては、なかなか斬新ですが
そりゃ、美味しいですよ



私は、このへんで定番の
湯葉の梅肉のせ
20171111みさきこう (14)湯葉梅肉


夫は、再び
初冬五点盛り
20171111みさきこう (15)初冬五点盛り

かなり気に入ったようですね




さぁ、いよいよ最後
今日の〆は
湯葉の梅肉のせ
20171111みさきこう (16)湯葉


夫の〆は
サーモンのなめろう
20171111みさきこう (17)サーモンなめろう



少し気が早いかもしれないけれど
来年の手帳を買って
帰ってきました

もう年末だな~








  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

焼肉やまと :: 2017/10/28(Sat)

今日は、いよいよ日本シリーズ初戦
BS放送開始時間(1815)にはウチにいたい

という夫の強い要望で
映画から焼肉に直行

溝の口の焼き肉やまと
20171028やまと (1)

少し早いけど
お店も空いていて、いい感じ

20171028やまと (2)

まずは、生ビール

20171028やまと (3)生

スーパードライなのも
ポイント高し


前菜に
ナムルの盛り合わせ
20171028やまと (4)ナムル

せんまい刺し
20171028やまと (5)せんまい刺し


迷ってる時間はないので
飛ばしま~す

盛り合わせ
20171028やまと (6)盛り合わせ

少しずつ、いろいろな部位がいただけるのは
本当に嬉しい

色々な盛り合わせがあるので
お好みで選べます

20171028やまと (7)

鉄板が程よく小さめなのも
いい感じ

ヤンニョムやコチュジャンで
味変も

20171028やまと (10)ヤンニョム

ごはん山盛りを二人で

20171028やまと (8)ごはん

takapodaがほとんど食べてた
と、夫は言うのだけれど
本当なのかしらん

確かに、食べたけども

20171028やまと (9)ごはん



そして、やまとをチョイスした
決定的な理由

それは、サーロインがメニューにあるから

20171028やまと (11)月見サーロイン

お店の方が勧めてくださった
お月見サーロイン

とろけた~



にんにくも
20171028やまと (12)にんにく



もう、ほぼ満足な私
定番なカルビへ

20171028やまと (13)カルビ

やっぱ、カルビだわ~



〆は、スープがお気に入り
辛いテグタンスープをチョイス

20171028やまと (16)テグタンスープ


で、〆たつもりが
豚トロ、食べていい?
と、夫が言う

20171028やまと(14) 豚トロ



あれ。
それなら、カルビも追加しちゃう?

20171028やまと (15)カルビ

全然、しまってない(>_<)



お茶でほっこりしながら

20171028やまと (17)


タン、頼んでいい?

え?このタイミング?

20171028やまと (18)たん

タンで〆るという
焼肉のセオリーを完全無視した発注で
本日の焼き肉終了~

自由だ~






  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ミックス。見てきました :: 2017/10/28(Sat)

台風が迫る今日
映画を見に二子玉川へ

20171028ミックス (1)

うっかり映画館から遠ざかっており
シネポイントが今月末で期限切れしてしまう
その前に、何か!と

ずいぶん前から何を見るか迷っていて
やっと決まったのが、「ミックス。」

なかなか決まらなかった夫の心を決めた
がっきーは、やっぱりすごい


20171028ミックス (2)

私たちは、ペアデイじゃなくても
ペアで2200円だしね~



豪華なB級映画!
って感じ?

チョイ役まで豪華で
それだけでも見ていて楽しめるし

ストーリーに驚きはないけれど
逆に疲れずに
単純に安心して楽しめて

瑛太とがっきーの画の力で
ちゃんと見れる

夫は、横で楽しそうに
けらけら笑ってました

映画って、そういうのが
一番いいのかも~







  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

シェフの新作チャレンジ :: 2017/10/21(Sat)

今日は、夫の実家にお出かけ

行く途中で期日前投票してから
電車で行こうと思っていたのに
あまりの雨足に
心がポキッと折れる音がして

車で行きま~す

で、急きょ、レンタカー借りてしまいました

でも、台風接近のこんな雨の日でも
街は人が多く、道路も混んでいて
意外に人は外に出るのね。と
改めて驚いたりして

(私たちも出かけてるけども)

20171021 (3)ピンクの百合


で、本日もシェフ(お義父さん)は
新作を用意して待っていてくれました

これで飲んでいて!

と、出してくれたのが
トマトサラダ
20171021 (1)トマトサラダ

生ハム
20171021 (2)生ハムとドライトマト

上に乗っている赤いのは
ドライトマト

これが甘くて美味しくて

最近、ひとり旅にはまり始めたお義母さんが
お土産に買ってきてくれたドライトマトだそうで

道の駅で買おうとしていたら
他の方たちに、どうやって使うの?と聞かれ

分からないけど、買って帰ったら
夫が勉強して使ってくれると思うの


な~んて、夢のようなセリフで
まわりにどよめきを起こしたらしい

お義父さんは、ちゃんと勉強して
数日前からオリーブオイルに漬けて
美味しく戻して
サラダにトッピングしてくれましたよ


そして、運転で飲めない夫の代わりに
ひとりで先に飲むヨメ



続々と熱々がやってくるよ~

ガーリックポテトフライ
20171021 (4)ポテトフライ

たこ唐イタリアン
20171021 (5)たこ唐イタリアン

いや、何がイタリアンかは
私が勝手に呼んでるだけですが

衣にいろんなハーブが混ざっていて
おしゃれな味わいなのです


お義父さんは、ハーブ使いが
とっても上手!



夫、配分を間違えて
前菜の段階で満腹に近くなって
早々と離脱しそうに・・・・

そこに出てきた今夜の新作
牛バラ肉のデミ煮込み
20171021 (6)牛バラ肉のデミ煮込み

なに~?
このビジュアル!

そして、この下には
なんと!パスタが隠れていました

桜木町のどこぞのお店で食べたものを
再現してみたのだそうです


私は美味しかったけれど
お義母さんに

もう少し味にパンチが。とか
ぼんやりしている。とか
めちゃくちゃダメだしされていて
笑ってしまった


でもでも、新しいものにチャレンジする精神や
お店で食べたものを再現しようとする気持ちが
本当にすごいと、いつも一歩先を行く
お義父さんシェフの姿勢に
今夜も感動をいただきました



そして、夫のお腹を配慮して
少し時間を置いて出してくれたのは
いつもの絶品パエリア

20171021 (7)パエリア

私は上手に配分したので
今日は、がっつりいただきました



お腹いっぱいになった夫
ぐぅすかぐうすか寝始めたので
私たちは、ワインをいただきながら
おしゃべりに興じました





金沢のお土産に持って行ったのが
加賀麩のおやつ麩
20171021 麩菓子

辻口シェフプロデュースの
ゆきつり
20171021 ゆきつり



代わりにいただいちゃったのが
福砂屋のカステラ
20171021福砂屋カステラ

鳩サブレー
20171021 鳩サブレー

ここ最近、無性に
鳩サブレーが食べたいな~と
思っていて

どこで買えるかなぁと
ずっと夫に話していたから
ふたりして、飛び上って喜んでしまいました

で、福砂屋のカステラ

馬鹿みたいに美味い~




そのうえ、寝ちゃった夫のために
お義父さん

シーフードガーリックチャーハンを作って
お土産に持たせてくれるという
至れり尽くせり

今夜も満腹で~す





  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

旅の〆は「もりもり寿し」 :: 2017/10/14(Sat)

軽くなったカラダで向かったのは
今回のもうひとつのお目当て

夫待望の「もりもり寿し」

20171014⑧もりもり寿し (2)

帰りの新幹線を夕方に設定したのは
お腹を空かせて「もりもり寿し」に寄って
帰りたかったから



大変に待つらしいと覚悟していたけど
時間が時間なので並んでいるのは3組ほど

ほとんど待つことなく
カウンターに通されました

20171014⑧もりもり寿し (4)

マッサージ後のビール、美味し!
(って、いつ飲んでも美味しいけどね)


タッチパネルで注文するので
女性おひとり様も多いようです


夫は、北陸ということで
蟹から
20171014⑧もりもり寿し (5)

蟹その②
20171014⑧もりもり寿し (7)



ならば、私は
もりもり3点盛り
20171014⑧もりもり寿し (9)

う、うまっ

な、なんじゃこりゃ?!

現地でいただくというのは
こんなに違うのでしょうか

うにに悶絶する私を見て
夫も、うに頼んでいます

20171014⑧もりもり寿し (11)



私は
生たこレモン塩炙り
20171014⑧もりもり寿し (16)

夫は、あじ
20171014⑧もりもり寿し (13)


ずわい蟹は半分こ
20171014⑧もりもり寿し (15)


納豆が懐かしくなったのかな?
20171014⑧もりもり寿し (17)


私は、海老三点盛り
20171014⑧もりもり寿し (21)

三点盛り好き(笑)
いろいろ食べれるのがいいのです



夫、大トロをいただき
20171014⑧もりもり寿し (24)



のどぐろ半分こ
20171014⑧もりもり寿し (23)

うにも半分こ
20171014⑧もりもり寿し (25)


〆は蟹汁で
20171014⑧もりもり寿し (27)


評判通り
ひとつひとつのクオリティが高くて
あぁ、こんなお店が近くにあったら・・・と思うけど
やはり地元ならではの美味しさなんでしょうね

次回は、ホテルの朝食を食べるのはやめて
もりもり寿しで朝食にしよう。

なんて、また、いつのことか分からない次回を
決める私たち



お店を出ると
ちょうど新幹線の時間

夕焼けに送られて
金沢を後にしました

20171014⑨帰途 (3)

新幹線の中では
ふたりして爆睡




  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

疲れ果て・・・ :: 2017/10/14(Sat)

12時にチェックアウトし
新幹線の時間まで
金沢城でも見てみるか~と

大手門から行ったのが間違いだった

20171014⑤金沢城 (1)

ここから続く急坂に
カラダが少しも登って行かない

気温が上がって
河北門に着くころには
へっとへとに

20171014⑤金沢城 (3)

三の丸広場に出たものの
五十間長屋や二の丸行く?って聞いたけど
行かね~

とにかく座る?

俺たち、省エネ観光

20171014⑤金沢城 (6)

ここから見るだけ
近寄らず(笑)



もう、城もいいから
近江市場でも行くか

と、タクシーで行ったものの
(もう歩きたくなかった)

20171014⑥近江市場

あまりの人ごみに
もう、ここから出たい・・・・(T_T)

半泣きの夫を連れて
早々に金沢駅に戻っちゃう私たち

新幹線まで、まだ3時間以上あります



で、向かった先は・・・

20171014⑦てもみん (2)

飛び込みで聞いたら
1時間後に2名できます。と言われたので
しっかり予約して

空いた時間は
荷物をコインロッカーに入れて
駅でお土産物を物色

こちらもすごい規模で
ちゃっちゃっと購入

20171014⑩お土産 (1)

とことん人ごみがダメな私たち


今日から観光に来た人たちで
駅前ロータリーもごった返しており
あぁ、曜日をずらして来て正解だったと
改めて思うわけでございました


20171014⑦てもみん (1)

疲れ果てた下半身を中心に
ばっちりボディをマッサージしてもらって
嘘のようにカラダが軽くなりました~

これからは
「旅のお供にてもみん。」
合言葉になりそうです




  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

金沢2日目 :: 2017/10/14(Sat)

金沢2日目は
朝から温泉に入って
のんびりと朝ごはんを済ませて
チェックアウトまで、近くを散策することにしました

歩いて10分ほどで
ひがし茶屋街へ

20171014②東茶屋街 (8)

おぉっ!
これは来る甲斐あったねぇ

テレビで見るやつだねぇと
夫のテンションもアップ

20171014②東茶屋街 (7)

まだ朝早いので
人も少なくていい気持ち

黄金の蔵を見たり

20171014②東茶屋街 (10)

お土産物やさんを見たり

20171014②東茶屋街 (14)

路地を覗いたり

20171014②東茶屋街 (15)

タイムスリップしたような感覚を
たっぷり味わってホテルに戻ろうとしたら
大型バスから降りるたくさんの人たち!

早めに来れて良かった~



ふらふらと歩いていたら
たまたま行きあたった
寺島蔵人邸

20171014③寺島蔵人邸 (4)

中級武士の武家屋敷だそうです

なんの予備知識もなく立ち寄ったのですが
丁寧に説明してくださって、お話も弾み
お座敷から見る庭園が素敵で

ここもまた静かで
気持ちの洗われる空間でございました

20171014③寺島蔵人邸 (3)



ホテルに戻って
お部屋に置かれた九谷焼の珈琲カップに
珈琲を入れて

20171013⑧夜の散歩~ホテル (21)





  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

五郎八へ :: 2017/10/13(Fri)

ホテルでゆっくりしたいところですが
予約の時間が迫っていたので
慌ただしく香林坊へ向かいました

お目当ては
木倉町通りの五郎八

20171013⑦五郎八 (4)

相変わらず開店前にスタンバイなので
のんびりお店の前で待ちます

20171013⑦五郎八 (3)

まだ明るいうちから飲みます
喉、からっから~

20171013⑦五郎八 (10)

美味しいよ~

20171013⑦五郎八 (9)

なによりも、五郎八のメニュー研究に
夢中だった夫

五郎八のために金沢に来たと言っても
過言ではない夫

わくわくが止まらないようです



刺身盛り合わせ
20171013⑦五郎八 (11)

ひゃぁ、こうなったら
黒帯、頼んじゃいますね

20171013⑦五郎八 (12)

うまっ


私の酒の肴に頼んだ
ぶり旨か味噌
20171013⑦五郎八 (14)

ところが、夫がぞっこん惚れ込んで
ほとんどを食べてしまいました

今日イチの忘れられない味になったみたい

作り方、ちょっと聞いたけど
ものすごっく手がかかっている逸品です



私が今日イチ良かったのは
加賀野菜のてんぷら
加賀蓮根と金時草と五郎島金時
20171013⑦五郎八 (18)



するめいか能登風
20171013⑦五郎八 (20)



金沢行きを決めたと同時に予約した五郎八

20年近く前、まだ夫と出会うずっと前に
友達と行ったのよ。と話した時から
ずっと行きたかったそうで

私も、あの時のいい思い出から
もちろん、再び訪れたいと思っていたお店で

ここに来るために
金沢旅行を企画したと言っても過言ではない
私たち

人気のお店で予約しないと入れないようですが
お店の方たちは本当に親切で気持ち良く
昼間に出会ったおじさんに続いて
いい出会いが続き

金沢で出会う人は、みんないい人!
という印象がすっかりインプットされて
いい気持ちでほろ酔いです


いつの間にか頼んでいた
牛たたきサラダ
20171013⑦五郎八 (23)

ビールも美味しい

20171013⑦五郎八 (24)



前回来たときはカニ解禁後で
焼きガニの高さ(時価)にひるんでしまった後悔が
忘れられなかった私

今回は絶対にリベンジするっと意気込んでいたものの
解禁前という失敗により、焼きガニに出会うことなく

カニへの想いから、夫が頼んでくれた
カニ味噌
20171013⑦五郎八 (25)

蓮根蟹餡かけ
20171013⑦五郎八 (28)


次は、やっぱりカニ解禁後に来よう
と、いつになるのか分からないけど
強く誓い合うふたり


柚子ジュースが美味しかったです

20171013⑦五郎八 (31)


相変わらず
永遠にお腹いっぱいにならない
と、のたまう夫

豚串もペロリです

20171013⑦五郎八 (34)


氷見うどんで〆ることにしました

20171013⑦五郎八 (35)

ぴっかぴか

20171013⑦五郎八 (36)

絶妙な細さで
のど越しがいい~



大満足でお店を後にすると
すっかり夜の街に

20171013⑦五郎八 (39)

帰りは繁華街から
ライトアップされている玉泉院丸庭園を
散策しながらホテルまで

20171013⑧夜の散歩~ホテル (10)




  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

おじさんとの出会い :: 2017/10/13(Fri)

まずは、JTBカウンターで
手荷物のホテル配送をお願いし
身軽になってバス乗り場へ

普通の路線バスに加え
周遊バスがいくつか出ていて
1日乗り放題というチケットもありますが
そんなには乗らないと思うので1回毎に

20171013③妙立寺 (1)

乗り場がたくさんあるので
係のお兄さんに聞くと
あっちの路線バスのほうが早いですよ
と教えてくれて
するっと乗れました



最初に向かったのは
予め拝観予約しておいた妙立寺

20171013③妙立寺 (4)

駅から広小路まで約20分(少し混んでいました)
バス停からは歩いて5分ほど

見学の10分前の受付開始まで
境内でのんびり待ちます

靴を脱いで、名前を確認して
いくつかのグループに分かれて
説明を受けながら見学していきます

忍者寺という別名を持つ
変わったお寺ですが
何度訪れても感慨深く

初めての夫も
隠し階段の上の引き戸で床板をロックして
外から入れないように工夫されているところが
一番面白かった!と喜んでくれました



次に向かうのは
夫が行ってみたいとリクエストの
成巽閣(せいそんかく)

広小路からバスで行こうと
バス停でバスを待っていると
ボランティアのおじさんが
丁寧にいろいろと教えてくださり

次のバスは15分後と

20171013④おじさんとの出会い~緑の小道 (2)

バス停に待ち時間が表示されちゃう
こんな便利なシステムも導入されているのですね~



そして、そのおじさんが
成巽閣に行くのならば
一つ手前のバス停で降りて
いいところがあるから
良ければ案内しますよ

と、お誘いくださり
バスに乗った私たちに
「本多町で降りて~」と言い残し
ご本人は自転車で猛ダッシュ!!

バスから走るおじさんが見えて
す、すごい!おじさん、めっちゃ飛ばしてる!!と
おじさんのパワーに圧倒されつつ
バス停で待っていてくれたおじさんと合流


向かったのは、鈴木大拙館

入館はせずに
その庭から少しのぞいて、びっくり

20171013④おじさんとの出会い~緑の小道 (8)

とても近代的な建物なのに
とても静謐な空間で
不思議な空気にまとわれた空間でした

もう一瞬にして素晴らしい!と
心をぐわっと鷲掴みにされたような
不思議な場所です

そして、その横から続く散歩道から
松風閣庭園へ

20171013④おじさんとの出会い~緑の小道 (10)

加賀藩の重臣、本多家の庭園で
移築されたものもあるようですが
基本的には江戸初期に作庭されたもの

あまり知られていないのか
訪れる人も少なく
とても静かで

そんなに手入れしていないと
おじさんは言っていましたが
逆にその自然な感じが味わいがあって
素敵でありました



そして、おじさんが一番案内したかったらしい
緑の小径

20171013④おじさんとの出会い~緑の小道 (23)

本多家上屋敷に続く登り道で
石垣などが残っている貴重な場所

20171013④おじさんとの出会い~緑の小道 (27)

ここは、自然林だそうで
当時に手を入れて以来
ずっと放置されてきた貴重な場所だそうです

確かに、どの樹木も立派で
圧倒されます



石川県立美術館で
文化財の修復作業を見学させてもらいながら

生まれ変わったら修復師になりたいね。
と、おじさんと意気投合し

遠く、煉瓦の博物館を見ながら
お目当ての成巽閣へ

20171013④おじさんとの出会い~緑の小道 (31)

どこもここも絵になって
本当に美しい街です


おじさんの丁寧な説明に、すっかり魅了されて
おしゃべりも弾んだり、寄り道したりして
すっかり遅くなってしまい
成巽閣、急いで~!と促されて

慌ててお別れしちゃったので
気づけば、おじさんの名前もお聞きせず
ちゃんと感謝も伝えられずに別れたようで
成巽閣よりも心残りで・・・・

おじさんは、これからまた自転車を回収して
広小路のバス停に戻るのでしょうか?

おじさんとの出会いのおかげで
知るはずのなかった金沢に出会うことができました



20171013⑤成巽閣 (1)

入館時間ぎりぎりに
入ることができました

20171013⑤成巽閣 (5)

兼六園の端に建てられている
前田家奥方の御殿

派手ではないけれど
とても優しく細かく意匠をこらした空間で
庭園の静かさも気持ちよく

ずいぶん歩いたので
疲れを癒すのにもちょうどいい静けさでした


そして、この成巽閣の2階の群青の間
この部屋に用いられた色彩が
北陸新幹線のヒントになったらしい
というおじさんの話に納得

地味だと感じた新幹線の色彩が
ここでは、とても美しく品があって
あぁ、なるほどな。と思うようなお部屋でした




もう、すっかり遅くなったので
兼六園はパスして、ぽくぽく歩いてホテルへ

20171013⑥ホテル到着 (1)

外側からは分かりませんが
中に入ると大正ロマン風

20171014①朝 (10)

ロビーのいたるところに
美術品が展示してあって
とても美しく、落ち着いたホテルです



  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ