★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




図書館から借りてきた本たち :: 2015/07/28(Tue)

久しぶりに本の話

図書館から借りてきた
角田光代さんの「彼女のこんだて帖」
彼女のこんだて帖

角田さんの本って
実は、ちゃんと読んだとなかったんだけど

東北新幹線のトランヴェールで連載されていた
エッセイのトーンが好きで気になっていて
(今は、違う人が書いています)

借りてみました

短編集で、その短編にまつわる料理のレシピが
1編ごとについていて

短編集なんだけど
登場人物は、少しずつ重なって続いていく

生きることと、食べることが
ちゃんとつながっていく
静かだけどぽかぽかするような本でした

ベターホームがレシピを監修しているので
レシピが美味しそうなうえに
簡単そうなのが、これまたいい

単なる料理本じゃないこの本
ちょっと手元に置きたいな~と思うような本でした



最近は、体調のせいか
あまり集中して本が読めなくなってるのだけど

珍しく夢中になって読んでいる私を
横から見ていた夫に

知ってる?
って言ったら

知ってるよ!
爆笑問題の太田の奥さんでしょ!


ち、ちがうよぉ

それは、太田光代
これは、角田光代
トランヴェールに連載していた人の本だよ


えっ!
トランヴェールに書いてる人も
太田の奥さんだと思ってた!!


なんだろう
このズレ感(笑)





そして、晩ごはんは手を抜いたくせに
これは作ってみました

ジンジャー (2)

私が習いに行っているお菓子の先生が
大好きなお菓子屋さんと聞いて借りた
リリエンベルグの本

いつも作っている生姜シロップを
リリエンベルグのレシピ通りに再現

ジンジャー (1)

これ、ことことことこと1時間も
煮詰めるんですよ~

リリエンベルグでは
きれいなピンクで、ビン詰めになってたけど
自家製なんで、ペットボトルに

写真じゃわかりづらいんだけど
きれいなピンクに出来上がりました

これを紅茶に入れたり
ジョギング後に炭酸で割って飲んだり
大活躍です

ちょっと遠そうだけど
一度、行ってみたいな~







スポンサーサイト


  1. book
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<サーモンムニエル | top | 手抜き晩ごはん>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/1424-dc735a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)