★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




父の手術 :: 2015/10/20(Tue)

ホテルのベッドがとても気持ち良くて
早く寝たせいか

二人とも、5時半くらいには目を覚ましてしまって
「あさが来た」を2回見て
もう、準備できちゃったから
早めに行っちゃおうと父の病院へ

昨日の夜はね
ヨーカドーのタコ焼きにしたんだよ~と
父に話していたら

父を担当してくれているかわいい看護士さんが
ヨーカドーのタコ焼き、美味しいですよね~

と、食いついてきたので
おいしいよね~と盛り上がりました(笑)



手術は13時からの予定だったけど
早まったとかで

11:30には手術室へ

私と母は、パントリーで待機
私は、ちょっと本は頭に入らないな~と
持参した簡単なキルトをちくちく

20151019父入院 (6)

母も、読もうと思って持ってきた本の
説明を延々と私に

20151019父入院 (8)

目の手術で
特に危険なものではないとはいえ

やはり手術が終わるまでは
本なんて読めないんだよね

2時間ほどで手術終了
手術室まで迎えに行って
担当の先生から状況の報告を受けました

術後1時間は、安静に水もダメと言われて
喉がからからな父は切なそうにしていたけど

もういいですよと言われた途端に
お腹ぺこぺこでパンにがっついて
水をごくごくごくごく

元気やなぁ~(笑)



やっぱり、昨日は緊張で寝れなかったようで
ほっとした父は、おしゃべりしながら
気づくと、すぅすぅ寝始めてしまった

寝てる間に帰っちゃったら泣くよね?と
父が目を覚ますのを待って
病院を出ました



母は、しばらくホテルに泊まって
父につきそうのですが
私は、今日、自宅に戻ります

昨日の母娘のふたり旅も初めてなら
母がひとりでビジネスホテルに泊まるのも初めて

母がひとりで食事するのを考えたら
ちょっと切なくなって
母と晩ごはんを食べてから帰ることにしました


母が唯一知っているという
市内のお蕎麦やさん「峰亀」へ

20151019父入院 (11)

手術が無事終わったことに乾杯
20151019父入院 (13)

蕎麦の揚げ豆腐
20151019父入院 (14)

生麩のような食感で
とっても美味しかったです


蕎麦田楽
20151019父入院 (17)

柚子味噌と木の芽味噌
こちらも、蕎麦の香りともっちりした食感で
本当に美味しい


そして、蕎麦やといえば
卵焼き!
20151019父入院 (19)


少し冷えてきたので
あたたかい天ぷらそばを
20151019父入院 (20)

全部、母と半分こしながら
いただきました

どれも美味しくて
いいお店だね~

父が退院する日も
ここで打ち上げしようか?
なんて相談しながら




母が、ホテルにチェックインするのを見届けて
駅で母と別れて帰途につきました

家に着くころにはへとへとで
夫が沸かしてくれたお風呂に入って
やっと、ほっとしました


今は、病院にいる父よりも
付き添ってる母の健康のほうが心配

ただ、病院にいるって
なにするわけでもないのに
疲れるんですよね

しかも慣れないホテル住まいだから
余計に・・・



父が早く元気になりますように



スポンサーサイト


  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<小松菜と豆腐のオイスター煮 | top | 父の入院>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/1520-6484d7e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)