★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




青森のバラ焼き :: 2015/11/24(Tue)

都心から会津って
気軽に行けそうな距離ですが

とはいえ、新幹線から在来線の乗り換え等々
ドアtoドアだと、5時間は軽くかかります

2泊3日、往復10時間の移動は
やはり、堪えます

昨日も母が持たせてくれたおにぎりを食べて
早く寝たものの

甥っ子姪っ子に愛されまくって
本気で遊びに遊んでくれた
お疲れいっぱいの夫は
ふらふらになりながら出勤していきました

私も、たまった洗濯物にお掃除と
片付けに追われ

ぐったりしたいのに
図書館で予約していた本の
取り置き期限が迫っていることに気づき
慌てて、図書館に行ったりして

結局、疲れたまま夕方を迎えました



今日は、給料日前日
なんとか、今月も乗り切った・・・

ぎりぎりで拵えた
今夜の晩ごはん
20151124 (1)

白菜とねぎの味噌汁
あさりジャン
納豆



青森グルメ バラ焼き
20151124 バラ焼き (2)

牛肉と玉ねぎを
青森ではおなじみの「スタミナ源たれ」で
味付けするだけ~の簡単で美味しいバラ焼き

本当は、青森には「バラ焼きのたれ」が
別に存在するようですが
スタミナ源でも美味しくできま~す

なんか、肉が食べたかったんだぁ~

夫も、大喜びです



玉こんにゃく
20151124 玉こんにゃく

以前、母が送ってくれて
冷蔵庫で出番を待っていた玉こんにゃくが
ついに満を持しての登場です

助かったぁ~

今日も、茶色い食卓になっちゃったけど

茶色、だ~い好きっ

夫は、大好きな模様です





あんまり寒くないものだから
油断していたけど

もう、来週は12月
師走ですね

会津の秋は、すっかり終わっていました

今年は紅葉を見ないうちに
冬になってしまうのが、少し残念



そういえば、姪っ子の七五三をしたのは
会津若松にある「蚕養国神社」

「こがいこくじんじゃ」と読みます

初めて行ったけど
とても古くて由緒ある神社で
華美すぎず、しかし、とても清潔な感じ
静かで品のある神社でした

古くていい神社だね~と
みんなで食事をしながら話していると

母 800何年かに造られたんだって

父 いや、1200年前だろ~

母 だって、816年かな?
   神社の人に直接聞いたんだもん



二人とも、言い張って譲りませんが

ん?

それ、どっちも間違ってないよね
ほぼ、同じ時期をさしてるよね?(笑)

正確には、811年
そして、今から、1204年前!

真相がわかって大笑いです


スポンサーサイト


  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ミートソース | top | 原点回帰の松食堂>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/1555-c73fc972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)