★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




広重ビビッド、再び! :: 2016/05/28(Sat)

今週も、また、広重ビビッド展
行ってきました!

20160528 (5)ビビッド

なぜ、2週続けて行っているかというと
展示内容が、前期後期で変更になっているからです

前期の記憶がフレッシュなうちに
後期展示の作品も見たい!というわけで
お出かけです


とはいえ、週中あたりからふらふらなわたしと
1週間の疲れが出ちゃってる夫

前回は、3時間以上も見入っちゃったけど
今回は、2回目だから1時間くらいでいいでしょ~と
ゆっくりお出かけすることに



のんびりランチ
焼きおにぎりと、昨日残った栃尾揚げを
20160528 (1)ランチ


腹ごしらえも終えて
お出かけしたものの

ついてすぐに
夫のおごりでお茶する私たち
(疲れている)

サントリー美術館のミュージアムショップに併設されている
カフェ、「加賀麩 不室屋」

20160528 (2)ふ

あんみつやぜんざいをいただきたかったけど
腹ごしらえしてきちゃったので

夫は、アイスティ
20160528 (3)ふ

私は、あったかいカフェオレ
20160528 (4)ふ

美術館併設なので
図録が置いてあって、いい感じです

そして、お茶のお供に出していただいた
お麩のお菓子が美味しいの!

誰かに会う予定があったら
絶対にお土産にしたい逸品でした



さぁ、一服して、いよいよ展示会へ

前後期でいれかえしてあるものを中心に
余力で通期展示のものの中でも
お気に入りのものを

効率よく見たつもりだったけど
やっぱり2時間かかってしまいました

絵師の絵のうまさはもちろんですが
浮世絵の魅力は、やはり彫師と摺師の技術

これは、いくつの版を、どの順で摺っているのかしらとか
ここは空摺りしてるんだ。とか
ぼかしの入れ方が今まで見たものと違うな。とか
版木が持つ木目が摺られて
それが躍動感を演出しているのか
とか、そんなところを見てると
1枚に、いくら時間があっても足りないくらいです

そんな面倒な見方をしなくても
描かれた絵から
江戸の時代の人々の暮らしが見えてくるのも
楽しいのです

花を愛でることも
花火を楽しむことも
季節を楽しむことも
今も昔も変わらないのですよね


最後に、ミュージアムで
絵葉書を選び

20160528絵葉書



疲れ切った私たちは
ミッドタウンのソファに座り込み

今日は・・・どうする?
さっちゃんでもいいよ。なんて
またしても、晩ごはんディスカッションの始まりです(笑)


スポンサーサイト


  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<溝の口でとんかつ! | top | ありあわせのごはん>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/1766-bd0925d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)