★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




エリイナと恵比寿へ :: 2016/06/16(Thu)

今朝も朝からイチロー情報
ついに、ローズタイ、そして更に1本
記録更新です

日米通算4257安打
(NPB1278本、MLB2979安打)


リアルで見れない夫のために
ワイドショーで取り上げた情報を探しては
録画してます

日米通算だからね
記録としては認めないって方もいるし
イチローにとっては、通過点にしか過ぎないと
思っていますが

単純にすごいから
やっぱり、特別な日です

知事辞任のニュースで
ちっとも取り上げてくれないけど
イチローのインタビュー、なかなかしゃれてて
全部放送してほしかったなぁ

そんなこんなで午前中は
テレビの前で、イチロー追っかけをしていましたが

午後からはお出かけです



エリイナに誘われて
バッグの作家さんの個展を見に
恵比寿へ


目的地に迎う途中で発見してしまった
山田まんじゅうの恵比寿店!!

20160616山田まんじゅう (1)

駅ビルとかに入ってるんじゃなくって
少し駅から歩いた路面店に出してるなんて
なんて強気な!というか
その実力?

改めて驚いてしまいました

心配していた雨には降られなかったけど
じめじめして喉が渇いていたので
一服できるという張り紙につられて・・・

八女の緑茶(冷たい)
山田まんじゅう


20160616山田まんじゅう (6)

これで180円!
なんてすてきなティータイム

私が、どんなに山田まんじゅうに恋焦がれて
ぞっこんなのか
山田まんじゅうは、知ってるだろうか(笑)



幸せな気持ちに満たされて
今日の目的地 FUBBURICAへ

20160616FABBURICA.jpg


お目当ての作家さんの作品は
どれも素晴らしくて
生地そのものが、海外から取り寄せた
とっても高価なものだそう

案内状の生地は
スペインの生地だそうです

20160616FABBURICA (1)

縫製もしっかりしているし
裏地もとても素敵で丁寧で

バッグ作りを始めたばかりの私が語るのは
失礼だけれど
どこまでも神経こまやかに作っているが伝わって
感動しました

作家さんの作品以外にも
FABBURICAに置いてあるバッグも
すてきでした

とにかく生地が素敵!

生地にこだわってる1点ものなので
もちろんお値段も高価だけれど
ぐわっと心が揺さぶられました

エリイナは、かわいいがまぐちポーチを
飴ちゃんを入れる~と買っていましたが
私は、悩みに悩んで

ドイツの生地 2種

20160616FABBURICA (2)

サイズが限られるので
右側のふくろうの生地は
縦長のバッグにしようかな?

左の生地は、バッグの内袋か
キルトタペストリーの裏地か?

またまた妄想が広がります




スポンサーサイト


  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<つばめグリルへ | top | 鮭の塩麹漬け>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/1790-2ea5eb78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)