★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




ルノアール展へ :: 2016/07/01(Fri)

夫がお休みをとってくれた金曜日

お天気も良くて
少し暑そうだけど・・・

ルノアール展にお出かけしました

20160701ルノアール展 (5)

平日の昼間に電車に乗って
夫は、ちょっぴりわくわく

途中、電車に乗ってきた
とっても足のきれいな女性がいて

その女性が降りたあとに
今の女の人、見た?

と夫に聞いたら
榮倉奈々ちゃんみたいな感じでしょ?

分かってたかぁ~

そうそう!ああいう足に憧れてるのっ!!

オレ、やだ
俺は、takapodaみたいに
ぽてっとしてるのがいいのっ


ぽてっと・・・・・(-"-)

ほら、例えていうと
ドナルドダックみたいな?


ちっくしょ~っ(>_<)

言い得て過ぎて
悔しいっ


とか、もめているうちに
美術館つきました

20160701ルノアール展 (1)

私は、実はあまり印象派好きではないのですが
ずいぶん前に見たモネ展で
その光の描き方に感動したので

ルノアールも、やっぱり見てみたいな~と
足を運んでみたのです

20160701ルノアール展 (2)

とっても小さな男性の絵を見て

やっぱ、うまいね。

ルノアールつかまえて
キミ、うまいね。って
相変わらず、うちのオットてば・・・・・(笑)

でも、確かに、この絵は
際立って素敵でした


「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」は
その大きさもすごかったけれど

そこにいる人たちの熱が伝わってくるような
華やかな絵でした

20160701ルノアール展 (6)


でも、私が一番好きだったのは
田舎の風景を描いた一枚

20160701ルノアール展 (4)

これは、絵はがきなので平坦になっていますが
実際は、油絵の具を重ねて3Dになっていて
光の反射できらきらと光の射す眩しさが描かれていて
本当にやさしい素敵な一枚でした


平日なので、まあまあの混み具合で
さぁ~っと見たけれど
それでも1時間は立ちっぱなし



冷房で少し体も冷えてしまったので
夏の夕暮れ、テラスでお茶

20160701ルノアール展 (8)

夫は、チョコレートケーキと
アイスティ

私は、アイスカフェオレ

夕暮れの優しい風が気持ち良くて
お菓子のくずを狙った雀が
警戒心もなく、足元を歩き回るのを
ただ、見ているだけでも
豊かな時間に感じます

20160701ルノアール展 (9)

都会の真ん中の
森の中の静かなカフェで
ゆっくりしました



スポンサーサイト


  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ビートルズ来日50周年のアビーロードへ | top | 境港のかにとろ丼>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/1809-c9f232f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)