★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




余震・・・ :: 2016/11/22(Tue)

5年以上たっても、まだ余震
早朝の地震で、テレビをつけたとき
再び、あの日に戻された気がして
胸がつまる思いでした

幸い、家族の安否は確認できたから
安心は安心なのだけれど

それでも、気の重い一日でした

晴れてくれたのが
少しでも救いです



このタイミングで
会津から、見知らず柿が届きました

20161122柿⑧ (2)

いつもは、10月中には送られてくる
会津の見知らず柿ですが
今年は、遅れに遅れて、もう11月の末です

20161122柿⑧ (4)

100年に1度の大不作で
柿がとれていないとは聞いていましたが
本当に大変なようです

大切に大切にいただきます




朝、出社する夫に
今日の予定は?と聞かれ

おでん!

それは、今夜の晩ごはんで
今日の予定じゃないでしょ


って言われたけど

今日の予定は、おでんです

だって、おでんは、朝からのんびり
じっくり仕込んでこそ、美味しいのだから



まずは、普段使っていない
土鍋を納戸から出してきて

足りないものを買い出しに行き
大根を下ゆでして
里芋も下ゆでして、ぬめりをとり
たこも下ゆでして、色を落とし
出汁をとって

20161122 おでん (1)

そして、ゆっくりじっくり煮込んで
寝かせる時間

20161122 おでん (2)

ここで、こんにゃくを忘れていることに気づくけど
そこは、もう気づかないふり・・・(>_<)

夫の帰りを待ちながら
最後に練り物たちを加えて

20161122 おでん (3)

満員電車みたいになっちゃった(笑)



最後に温麺を茹でて
スタンバイOK!

20161122 おでん (7)

こんなに情熱をかけて
おでんを作るのは
夫が、だ~いすきだから(おでんを)




買い出しには行ったけど
里芋と大根は実家からおくってもらったもの
練り物たちは、安くなってた時に
買って冷凍しておいたもの
夫の実家からいただいた
早煮昆布も入れて
給料日前には、大助かりのおでんとなりました


どれも美味しいけど
なんてことないちくわが
本当に美味しくなってる!


とか、ちょっとちくわに失礼なことを言ってるけど
ちょっといいちくわを使っているのだ!


たこも国産のを張り込んで
じっくり煮込んだから
とろっとろで、美味しくなりました


スポンサーサイト


  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ビースト、最高! | top | ぶりのねぎガーリックソース>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/1992-472fe46f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)