★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




検査入院 :: 2017/01/11(Wed)

今日から1泊2日で
すぐ近くの病院に検査入院する夫

私は入院というものをしたことがなく
入院準備やら、その手続きやら
多少、父のことで知識はあったものの
当事者であるのは初めてで

朝から、どっきどっきでした

驚いたのは、朝の入院手続きの混んでいること!
そして、どんどんさばかれて
ベッドに案内されて
点滴されて

普段立ち入らない場所に立ち入って
管につながれている夫を見ながら

20170111入院 (1)

こうして医療が充実している国にいることに
改めて感謝でいっぱいになりました

夫は、特に病気だから。というわけではないので
食事制限もなくて、1泊と思ってるし
家もすぐそこで診察券忘れても戻れるしで
気が楽だっだけれども

不安があれば、こうしてすぐに
対応してもらえる環境が
すぐそばに、ちゃんとあるって
当たり前じゃないよな~と
しみじみ思いました


検査が行われたのは午後になってから
検査はすぐに終わったけれど
戻ってきてすぐに出された昼食は
さすがに食べる気持ちになれないらしく

夫の苦手な温玉を
私がいただきました

20170111入院 (2)


しばらく安静というので
私は、いったん家に戻って
掃除機かけて、夫の小腹用と私の夕食にと
焼きおにぎり弁当を作って持って行ったら

20170111入院 (3)

今、食べたい!!

2個、食べたい!!


あっちゅうまに全部食べちゃいました(>_<)



それで、夕ご飯がまたまた食べられなくて
私がいただいちゃいました

20170111入院 (5)

全部食べましたか~?と聞かれて
はい。と答える私

食事制限ないから
いいよね?



ありがたいことに
ひとり分のスペースが4畳半くらいあって
広いので
つきそっている私も楽に過ごせました

夫のベッドに転がって
一日読書に夢中になり(意外に集中できる)

20時くらいまでのんびり
ふたりで過ごして
夫を残して帰宅



夫が不在の間
ベッドを整えてくださった看護士さんに

旦那さん、大きいですね~
何かやられているんですか?


と聞かれ

いえ・・・なにも・・・
ただ、でかいだけで・・・・


としか答えられなかった
だって、本当に
なにも(スポーツ)やってないんだもん

ただのでくのぼうです。

って、言いかけてやめました(笑)

夫に話したら、必ず聞かれるんだよな~
と言ってたので、やっぱり目立つんでしょうか?

見慣れているので、もうわからんくなってる

でも、確かに、ベッドの長さ、きつきつだったな



スポンサーサイト


  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<退院祝い | top | やっと、ハンバーグ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/2047-ed04ee2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)