fc2ブログ

★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




記念日のあざみ野うかい亭 :: 2020/10/28(Wed)

今日は、私たちの記念日

夫がお休みをとってくれて
あざみ野うかい亭を予約してくれました

あざみ野の駅前から
かなりな急勾配の坂道を登ると
街並みが一望できるところに
うかい亭が突然現れました

20201028_あざみ野うかい亭 (1)

洋館だと思っていたけれど
見えるのは瓦屋根で
あれ??と思ったけれど

アプローチは、やっぱり洋風

20201028_あざみ野うかい亭 (2)

一気に期待が高まるね

20201028_あざみ野うかい亭 (3)


あざみ野うかい亭は
バラがきれいな庭園があって
バラのころに行ってみたかったし

バラを楽しむには
お昼がいいんではないかと
ランチを予約

夜は眠くなっちゃうしね

少し早めに着いて
庭園を散歩します

20201028_あざみ野うかい亭 (4)

もっと、バラが、うわぁ~っと
咲いているのかと思ったら
意外に、少なかった

20201028_あざみ野うかい亭 (5)

ハロウィンの飾りつけも
されていましたね

20201028_あざみ野うかい亭 (8)

寒すぎず、暑すぎず
ちょうどいい気候で気持ちいい

20201028_あざみ野うかい亭 (10)

ここにいるだけで
気持ちがすぅ~っとします



席に案内していただいて
お楽しみのランチのスタートです

20201028_あざみ野うかい亭 (13)ビール

昼ビール、きくぅ



前菜は、紅葉鯛とカラスミのカルパッチョ
20201028_あざみ野うかい亭 (14)鯛のカルパッチョ

鯛が、ぷりっぷりで
合わせたお野菜ひとつひとつも
美味しい

夫、初のカラスミに
おどおどしています



食材が出てきました

20201028_あざみ野うかい亭 (15)ホッキ貝ときのこのソテー

立派なきのことホッキ貝

ガーリックチップを作ったり
きのこをソテーしたりしているのを見ながら



栗のスープ
20201028_あざみ野うかい亭 (16)栗のスープ

器から素敵です

20201028_あざみ野うかい亭 (17)栗のスープ

常連の方たちにとても人気で
心待ちにしている方が多いという
栗のスープ

初めていただいたけれど
確かに美味しい

栗のスープって思いつかなかったけれど
これはありだね




ホッキ貝と茸のソテー
20201028_あざみ野うかい亭 (16)ホッキ貝ときのこのソテー

舞茸、しめじ、平茸と一緒にソテーされたホッキ貝

お寿司にするには大きいホッキ貝に
程よく火を入れて
食感が楽しめるのに固すぎない

お肉からとったソースを合わせているそうで
火の通り方が絶妙なきのことホッキ貝と
とても合います



前回、横浜うかい亭で飲んだ
赤ワインが、とても美味しかったので
赤ワインをいただきました

20201028_あざみ野うかい亭 (19)赤ワイン

今日はイタリアの赤ワインです




メインは、うかい特選牛サーロイン

20201028_あざみ野うかい亭 (20)サーロイン

良く焼いてください。とお願いして

20201028_あざみ野うかい亭 (21)サーロイン

うかいの牛肉は
ウエルダンでもジューシーで
脂がすごいのです

焦がし七味や
ワサビが入った自家製味噌だれ
ポン酢などがありました

焦がし七味が美味しかったなぁ




最後は、今日イチ楽しみにしていた
柚子香るそうめん
20201028_あざみ野うかい亭 (22)そうめん

あけてびっくり

20201028_あざみ野うかい亭 (23)そうめん

極細です!!

そして、香る柚子

ピリッと来るのは、柚子胡椒だそうです

細いのに、コシがあって
見た目よりも食べ応えがありました

揖保乃糸の高級極細らしい
ゆで時間が短くて
その加減が難しいそうです

素麺苦手な夫も感動していて
ダブルでお願いすればよかった~と
激しく後悔していました





スポンサーサイト





  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<あざみ野うかい亭のスイーツフェア | top | ぶりのねぎ塩レモン>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/3528-69a4644d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)