fc2ブログ

★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




新しい発見 :: 2021/02/23(Tue)

すっかり歩きたくなっている夫

今日は、登戸まで歩いてみない?

なんて言っている

先日行った武蔵小杉とは逆に
南武線を北上して登戸まで

土曜日と違って、明日も仕事なので
軽めにしようと言っていたのに

距離は、ほぼ一緒

ええんか?

いいって言うから

12:30頃

南武線沿いを行けば着くだろ~
下調べもせずに安易に出発

南武線に沿って南部沿線道路を津田山へ

20210223 (1)津田山

でもさ、道路沿いだからさ
特に見るところもなく
黙々と歩いちゃう

なんか、黙々としてるなぁと
思っていたところで
多摩区に入りました!!

20210223 (2)多摩区


久地駅

20210223 (3)久地

沿線道路に戻って登戸を目指すのが
最短ルートではあるけれど

二ヶ領本線を発見したので
遠回りかもしれないけれど
川沿いに行ってみよう!と、ルート変更

東名高速が見えてきました

20210223 (4)二ヶ領本線

このまま川沿いに行ってしまうと
向ヶ丘遊園に行ってしまいそうだったので
スマホの地図を頼りに

20210223 (5)地図

こんな路地、ほんと?

地図がなければ
どこに行っちゃうか
分からないところでした

不安に思いつつ進むと
暗渠が現れました

20210223 (6)暗渠

ということは・・・
反対側を見ると

20210223 (7)暗渠の細道

暗渠がオープンになって続いていました!
もう、水は流れていないけど


途中にあった
八幡宮にお参りして

20210223 (8)八幡宮


地図に従って進むと
宿河原駅に到着

20210223 (10)宿川原

どらえもんミュージアムが近いのか
どらちゃん、お出迎え

20210223 (9)どら

駅前のローソンも

20210223 (11)ローソン2

こんなことになっていたとは!




地図が示すルートは
ここから沿線道路に戻るみたいだけど
途中で見つけた二ヶ領用水沿いがいい感じなので
戻ります

20210223 (13)散歩道

溝の口にも流れる二ヶ領用水が!

調べたら、久地駅あたりから
再び遊歩道として整備されていたみたい

20210223 (14)散歩道

高津区とは全然違う!

桜が違う
遊歩道の整備も、まったく違う

高津区、頑張れ!

と、思ってしまった・・・



桜が満開になったら
壮観だろうなぁ

でも、その時は、すごい人なんだろうなぁ



なんて、はしゃぎながら歩いていたら
南武線と交差しました

20210223 (15)線路下

近づいてみると

20210223 (16)線路下

この下、通り抜けるの?

背の小さい私でも
かがまなければ通れない
背の高いオットは、這うような思いです

でも、地元の子供たち
自転車でくぐって行ったけど
それ、普通?



20210223 (17)原風景

対岸に畑が広がっていて
あぁ、これが、きっと
二ヶ領用水沿いの原風景なんだろうなぁと
タイムスリップしたみたい

20210223 (18)原風景


まっすぐ進むと
多摩川にぶつかり
二ヶ領せせらぎ館があるらしいけれど

かなり遠回りしたので
へっとへと

足も痛くなってきた

今日のゴールの登戸駅に向かいます

20210223 (19)登戸

登戸駅周辺で休もうかと思ったけれど
思ったよりもお店がなかったので
南武線に乗って溝の口に戻りま~す



一度座ったら立てないくらいに疲れたのに
ご褒美なしかぁ・・・と、がっくりしてたら

夫が
takapodaの好きな
プロントに連れて行ってあげる

俺のおごり


私の機嫌をとってくれました

20210223 (20)プロント

夫は、アイスティと
バナナとくるみのパウンドケーキ

私は、カプチーノと
ブリュレinバウム


つ、疲れたカラダに
しみじみ染みる嬉しい美味しさ~

やっぱり、プロント、好き



疲れたと思ったら
今日、歩いた距離は
約8km 13287歩

い、一万歩って
こんなに疲れないとダメなのぉ

でも、疲れたけど
道をそれたおかげで
新しい発見がいっぱいあって楽しかった

次は、久地から、ゆっくりと
二ヶ領用水沿いを歩いてみたいです





今日の晩ごはんは、疲れちゃったので
かつやのかつ丼!!

20210223 (21)かつ丼

夫には、メンチカツも!

20210223 (22)メンチ

かつや、美味しい~



スポンサーサイト





  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<待望のかつおガーリック | top | リベンジの袋煮>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/3655-f84ace65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)