fc2ブログ

★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




等覚院のつつじ :: 2022/04/21(Thu)

ここ何年も、ずっと行きたくて
タイミングを外していた
等覚院のつつじ

今年こそは!と思っていたけれど
この天候の乱れで、読みが難しい

本当は、来週末あたり
夫と行こうと話していたのに

気温が上がって、満開が早まりそうで
そう思ったら、もう、居てもたってもいられなくて
行ってしまった

20220421等覚院のつつじ (2)

溝の口からバスに乗って
神木本町で降りて、少し歩く

うっかり通り過ぎて
戻ったりしたけれど

矢印に沿って
坂を登っていくと

20220421等覚院のつつじ (3)

つつじが見えてきました

20220421等覚院のつつじ (4)

人出は、予想していたよりも少なく
でも、まあまあ来ていて
というか、どんどん来る

20220421等覚院のつつじ (5)

おおおっ

20220421等覚院のつつじ (6)

山門も立派です

この山門から見えるつつじが
美しいんですが

20220421等覚院のつつじ (18)

なかなか人がいなくなることがなくて
いい構図では、とても撮れません



山門をくぐると
階段の横にツツジが広がります

20220421等覚院のつつじ (7)

上に見えるは、社務所


20220421等覚院のつつじ (8)

階段横のツツジは
真っ赤できれい

満開になると
緑の部分が見えなくなるほどだそうです



階段を上ると
本堂があります

20220421等覚院のつつじ (13)

不動明王様が立派で
見惚れてしまいました



境内のいたるところに
小さな丸椅子が置いてあって
ゆっくり花を楽しむことができます


20220421等覚院のつつじ (12)

色とりどりのつつじと

20220421等覚院のつつじ (11)

牡丹も

20220421等覚院のつつじ (9)




裏山に登っていくと

20220421等覚院のつつじ (14)

万福稲荷があり

20220421等覚院のつつじ (15)

境内を見下ろすと
その高低差に驚きました



等覚院のまわりは
びっしり住宅街となっているけれど
かつては、どんな景観だったのかなぁ

などと、思いを巡らせたり



境内は、人が多くてもとても静かで


20220421等覚院のつつじ (16)

つつじの赤もきれいだけれど
新緑の緑もすがすがしく
とても気持ちがいいのです




名残惜しくて
何度も何度も振り返り

20220421等覚院のつつじ (17)

もう一度、山門に戻って

20220421等覚院のつつじ (19)

目に焼き付けて
この空気を、しみじみ楽しんで

でも、あまりの美しさに
写真を撮ることもやめられず

帰るタイミング
難しかったな~




溝の口まで歩いて帰るには
ちと遠いけれど
ぽくぽくバス通りを歩いていたら

20220421等覚院のつつじ (20)

お米の自販機を発見して
びっくりしました

お散歩には、こういう楽しみもあるのよね




スポンサーサイト





  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<くきたち | top | 新緑の季節>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/4026-4c163f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)