fc2ブログ

★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




大河への道 :: 2022/05/28(Sat)

今日は、夫と
前から楽しみにしていた
「大河への道」を見に、映画館へ

今日の映画館も、たいそうな混みようで
人はみな、こんなに映画を求めていたのか?
なんて思ってしまうくらい

そういう私たちも
今月2度目の鑑賞ですもんね



20220528大河への道


さて、今日の「大河への道」

立川志の輔師匠の落語を原案に
中井貴一が企画して実現したという
伊能忠敬を大河ドラマにしようとした人たちのお話

ところが、
完成を見ずに伊能忠敬が
亡くなっていたことが発覚し
大河への道はとん挫・・・

これが、どう展開していくのかと思ったら

大河ドラマにしようとする市役所職員と
その死を伏せて、地図完成に尽力した人たちの
死を覚悟した江戸時代の物語が
同じキャストで描かれるという

実際には、伊能忠敬のお話のようで
伊能忠敬を支え続けた人たちのお話で

脚本と、役者の上手さで
面白く、テンポよく、そして、胸にせまる
とてもいい映画に仕上がっていました

これは、大河にできなくとも
日本国民ならば、見るべき映画
と、言いたくなるような
やさしく素晴らしい映画でした

伊能忠敬の名前は出てきても
本人は出てこない

なのに、伊能忠敬を支えよう
志をとげようとする人たちの奮闘により

出ていないのに
出ているかのような存在感もあり

最後には、ほろりとします



それにしても
中井貴一と松山ケンイチのかけあいが
本当に秀逸

このふたりがいたら
面白くならないわけないって感じ



中井貴一、ほんと、いい映画、作るなぁ



スポンサーサイト





  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<かつ丼、大好き | top | じめじめ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/4069-acded2a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)