fc2ブログ

★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




出雲へ :: 2023/12/05(Tue)

いよいよ出雲に出発です

とは言っても
ラッシュ時に空港に向かいたくないので
初日は、ゆっくり出発して
宿に入るだけ

20231205出雲 (3)月夜のうさぎ

空港からはタクシーを予約して
日が暮れる前に
到着することが出来ました


20231204出雲へ (5)月夜のうさぎ

出雲らしい内装と
クリスマスツリーがお出迎えです

20231204出雲へ (3)お部屋

ホテルはとても清潔で
お部屋もゆったり広々していて
気持ちいい


朝ごはんを楽しみに
夜は軽めにいただいて
温泉を楽しんで、ホテルでゆっくり



翌朝は、5時過ぎに起きてしまって
早朝から温泉でのんびり

暗いし、寒いしで
早朝参りは断念して
朝ごはん、がっつりいただきました

20231205出雲 (1)朝食

以前来た時に、島根のごはんが
とても美味しかったのと
お刺身の甘い醤油にドはまりして

今回も、ごはんと醤油に感激しつつ
2膳もたべちゃった



ゆっくり支度して
9時前にホテルを出発

20231205出雲 (5)出雲大社

気温は17℃になる予報で
暑くなる?と思ったけれど
一日曇り空だったので
そこまで暑くもなく、風もないので
歩くにはちょうど良かったかもしれません



年内に、また来れるなんて
静かに感動しつつ
長い参道を進みます

20231205出雲 (4)参道

まだ、少し早めなのか
人もまばらで・・・

なんて思っていたけれど
私たちの後ろから
どんどんどんどん団体さんがやってきて

5月に来た時とは比べものにならないくらい
大渋滞でした


でも、境内は広いし、空気も気持ちいいし
こちらは団体ではないので
まわりのペースを伺いながら
歩くことが出来たので
そんなに困ることもなく
気持ちよく、参拝できました

20231205出雲 (6)本殿

前回の記憶をもとに
母に、説明したり
もう一度、確認したりしながら
ゆっくりゆっくり

全身が洗われるような
気持ちの良い空気を楽しみました


20231205出雲 (7)神楽殿


私は、今年
出雲松江の旅から戻ってから
夏中体調を崩してしまったので

再び、こうして
元気になって訪れることができたことに
感謝して御礼申し上げてきました


まさか、母と一緒に
再び、元気にここに立てるなんて
想像もしていなかったので

来られた。というだけで
本当に本当に嬉しゅうございました



さて、御朱印もいただき
参拝を終えたら、街の散策です



今回は、新米の季節でもあるので
出来れば、島根のお米が買いたいと
密かに思っていたら

20231205出雲 (1)仁多米

出会えました!!


嬉しくて、買っちゃってから気づく。

私、これから
この2kgのお米を抱えて
散策するんか?





タクシーの運転手さんが
美味しいと勧めてくださった
和菓子とみやさん

20231205出雲 (8)とみや

お土産屋さんとしては
そんなに商売っ気はないのだけれど

お勧めの黒米赤米まんじゅう

20231205出雲 (9)とみや

シンプルなれど
とっても美味しかったです




器やさんで出会った
北山窯

20231205出雲 (14)北山窯

旅の思い出に
小さな器をふたつ



それにしても
大社から街歩きまで
休むところが少しもなくて
さすがに母はお疲れ気味

私がトシヨリだって
知ってる?


と、後ろから声をかけられ

はっ!としました

母、元気だから
ついつい油断してしまいました



お疲れ気味の母に
甘いものを。と

20231205出雲 (3)出雲ぜんざい

前回は食べなかった
いづもぜんざいをいただいて



少し早いけれど
ホテルに戻って

タクシーの予約を早めてもらうために
電話している間に

母がホテルの売店で
最後の爆買いをしていて



大量に抱えて出てきたのを見たときは
ひっくり返るかと思いました



それ、どうやって
もって帰るの・・・・?





でも、どうにか、なんとか
スーツケースとバッグに詰め込み
空港へ




家に帰るのは
少し遅くなってしまうので

遅めのお昼と早めの晩ごはんを兼ねて
出雲の空港で食事を

20231205出雲 (11)出雲空港で

ずっと歩いていたから
喉渇いていました

ビールが美味い



母が選んだごはんは
とんかつ御膳

20231205出雲 (11)出雲空港で

ふたりで半分こ


 
楽しい旅でした


スポンサーサイト





  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<牧野記念公園へ | top | 母がやってきた!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/4593-52a46bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)