fc2ブログ

★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




横浜うかい亭へ :: 2024/03/02(Sat)

さて、今年のお誕生日は
横浜うかい亭にお出かけです

夫リサーチの結果
横浜のコースが一番
私のお腹に優しい。
という結論らしいです


お天気は、あいにくの曇り

20240302横浜うかい亭 (1)

張り切りすぎて
少し早めについてしまったので
窓際で庭を眺めながら
ウエイティング

お雛様も飾られていました

20240302横浜うかい亭 (2)




まずは、ビールで乾杯

20240302横浜うかい亭 (3)生ビール

喉渇いてた~と、ふたりして
ほぼ一気飲み



春豆のフラン
20240302横浜うかい亭 (4)春豆のフラン

グリーンピースやそら豆ののった
洋風の茶わん蒸し

豆の香りがふわぁと広がる
優しい茶わん蒸しです




桜鯛と紅しぐれのカルパッチョ
20240302横浜うかい亭 (5)桜鯛と紅時雨のカルパッチョ

年々、白身が好きになる
鯛を食べると嬉しいくなります



早くも2杯目
私は、ビール
20240302横浜うかい亭 (6)生ビール

夫は、チリの赤ワイン
20240302横浜うかい亭 (7)赤ワインmapu



新玉ねぎの冷製スープ
20240302横浜うかい亭 (8)新玉ねぎの冷製スープ

玉ねぎの甘さがふわぁと広がって
夫は、今日イチかも!と
感動していました




ヒラメの蒸し焼き
20240302横浜うかい亭 (9)ひらめの蒸し焼き

鉄板に敷いた昆布の上に
ひらめを乗せて
ハーブと一緒に蒸し焼き

20240302横浜うかい亭 (10)ひらめの蒸し焼き

ソースは
鯛の出汁とドライトマトとサフラン

ソースも、とっても美味しくて
パンで最後まできれいにいただきます



今日、焼いてくださった方は
なんと!今日がお誕生日

私と一緒でした

ゴルバチョフも一緒だよ!

といったけれど
知らんかった。

やっちまった・・・・




メインの
サーロインステーキ
20240302横浜うかい亭 (11)サーロインと大分の椎茸

添えられたのは
黒胡椒と西洋ワサビ

ガーリックチップと黒胡椒といただくのが
最高に美味しい

黒胡椒がワインに合うんだなぁ
(私も、赤ワイン頼みました)



焼き野菜は
大分の立派な椎茸

肉厚で美味しい

バラ肉のところを焼肉風にと
カリッと焼いてくれました

20240302横浜うかい亭 (12)バラ肉




〆は、ガーリックライスと迷いに迷って
素麺をお願いしました

20240302横浜うかい亭 (13)素麺

う、美しい

量が2倍になって
食べ応えがありました

出汁も美味しくて
ピリッと効いた柚子胡椒も美味し



夫の言う通り
横浜のコースは、私に優しい

まだ、デザートのお腹
空いてます




夫は、レモンティ
20240302横浜うかい亭 (17)レモンティダージリン

ダージリンだそうです



私は、ミルクティ
20240302横浜うかい亭 (18)ミルクアッサム

アッサムとミルクが合います

ストレートをお願いすると
アールグレイを出してくれるそうです

ミルクかレモンかではなく
茶葉で選ぶのも楽しいですね



そして、4種のデザートの中から選んだのは
いちご尽くし

20240302横浜うかい亭 (15)デザート



いちごパフェ
20240302横浜うかい亭 (14)苺パフェ

シンプルなパフェに見えるのに
濃厚ないちごソースとアイスも入っていて
いろんな味が楽しめる
パーフェクトないちごパフェ

これは、すごい



シフォンケーキ(いちご添え)
20240302横浜うかい亭 (16)シフォンケーキ

うかい亭のシフォンが好きな私
添えられたいちごソースが濃厚で
クリームが甘すぎず、しつこくなく
最高のバランスです





いろいろあるプチガトーから
出していただいたのは

レモンタルト
シュークリーム
オレンジピールのチョコ


20240302横浜うかい亭 (19)レモンタルト、シュークリーム、オレンジピール

これは、テーブルによって
ランダムに選ばれるみたいです

レモンタルトが
小さいのにパンチが効いていて
美味しかった




うかい亭の
静かで優しい雰囲気に包まれて
丁寧なサービスと心遣いと
楽しい会話
美味しいお食事

ふわふわ幸せに包まれて
本当に楽しい時間でした

夫、いつも、ありがとう


スポンサーサイト





  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<梅の終わり | top | お誕生日のお花>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/4680-3195f6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)