★夫という生きもの★

面白い夫とのささやかな毎日をつづります




夫とふたりでもうまく暮らすコツ :: 2013/05/23(Thu)

昨日はあんなに楽しかったのに
今朝起きたら、顔がむくんでぱんっばんっ!

カラダの奥の奥までどよ~んと疲れていて
しゃっきりしないったらない

疲れすぎだろ~~(>_<)

夫も重たい体を引きずって会社へ
がんばれ~~っ


こんな日は、図書館から借りてきた本を読んで
ゆっくり過ごします

青沼貴子著 夫とふたりでもうまく暮らすコツ
IMG_1787.jpg

別に夫婦関係に悩んでるわけじゃないんだけど(笑)
漫画だし、ちょっと面白そうと思って
勉強のために読んでみました

子育てが一段落して
気が付くと夫婦ふたりのことが多くなってきたとき
これから、どうしたらいいの~っ!!

って話



先日、お料理教室でご一緒したのは
子供が高校生になった夫婦関係も20年近い
ベテラン主婦の皆様

話を伺うと

旦那のことは嫌いじゃないけど・・・・
好き?いやぁ、違うなぁ~
  とか

休日に一日家にいても
顔をあわさずに暮らしている
  とか

ちょっと驚いちゃったりしたけど
似たような話も描かれていて
驚くやら、笑っちゃうやら

ウチは子供がいないので、いつも夫婦ふたりだから
もちろんわかる!わかる!ってことはないのだけど

でも、これからの長い時間をふたりで過ごしていくうちに
お互いへの感謝や愛情を忘れて
ぞんざいに接してしまうこともあるかもしれない

そういう意味では、当たり前なんだけど
とても大切なことを教えてくれているような本です


それに
この本も前出の奥様たちの言葉も
言葉の奥には、やっぱり愛情みたいなものを感じて
夫婦っていうのは奥が深いな~と思ったりもするのです

まぁ、単純に楽しく読めますよ




今夜は、昨日の反省をこめて和食で
IMG_2033.jpg

茎たちと豆腐の味噌汁

魚久の粕漬け
IMG_2029.jpg

鮭とぶり
ぎんたらとぶり

どっちも美味しいで~す
困ったときの魚久は本当に助かります


茄子とピーマンの鍋しぎ
IMG_2031.jpg

甘味噌がほっとする味~
やっぱり、和食はいいねぇ


夫は、今日はお弁当なしだったので
丸亀でおうどんを食べたそうです

お昼のおうどんは消化が良すぎて
お腹すいた~!!
と大慌てで帰ってきました(^v^)

今日は、お風呂よりもご飯が先ね
って言われたけど
お風呂が先と思い込んでいたので
準備してなかった

こっちこそ大慌てで準備するの巻





明日のお弁当
IMG_2028.jpg


スポンサーサイト


  1. book
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<手羽先とにら玉 | top | ディズニーランド ハピネス>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://20110602.blog.fc2.com/tb.php/496-5c84d513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)